新着情報をどうぞ♪

きしもとタローお話会「“自分自身”に“着地”する」 講演

◆北九州門司港で話題のカフェ…グリシェンカフェの、「哲学カフェ」企画第一弾!◆

音楽家(笛演奏家・笛製作家・作曲家)でありながら、各地で文化や意識改革に関する講演活動なども行い、大学の教壇にも立つ、きしもとタロー。日曜日の昼下がり、北九州・門司港にあるアットホームなスポット「グリシェンカフェ」で、お茶やケーキなどを楽しみながら、「しあわせとは何か」「自分自身を生きるとは」「感じるとは」「考えるとは」「人類は進化するのか」について、自由に語らいます。

日頃使っている何気ない言葉等をひも解きつつ、文化や音楽の視点から、「人生を変化させてゆくアイディア」を共有する企画。お気軽にお越しください(^^)/

参考ブログ…「時代は開くことになりました!」

■日時:5月20日(日) 14:00~ 
■参加費:お店にワンオーダー+話者にカンパ
■場所:グリシェンカフェ
   (福岡県 北九州市門司区本町3-4)
■お問い合わせ:グリシェンカフェ…090-2802-2524
        きしもとタロー…tokotoko.taro@gmail.com

「いにしえの音楽 夜会 ~辺境の国々、時を止めた音楽を訪ねて~」 

地中海、バルカン地域、コーカサス地方…いつの時代も、辺境と呼ばれる地域には、宝石のようなメロディーやリズムが、人知れず守り受け継がれています。そんな楽曲の数々を、訪ね歩く旅。

今回は知る人ぞ知る、オーガニックなイタリア・レストラン「ダ・マエダ」での特製ディナーと共に、お楽しみ下さい。
東欧ルーマニアのワイン等も、ご賞味いただけます!

※定員25名ほどです。お早めにご予約下さい。  完売いたしました!

■日時:5月25日(金) 18:00開場、18:30食事開始、
            19:30演奏開始(途中休憩有)
            ※21:00頃の終演予定です
■出演:熊澤洋子/バイオリン
    きしもとタロー/シュヴィ、フルヤ、カヴァル、ブズーキ
    田中良太/各種パーカッション
■料金:要予約…ダ・マエダ特製ディナー付き ¥4500(ドリンク別途)
     ※お席に限りがあります。お早目にご予約下さい!
■場所:オーガニックイタリア料理ダ・マエダ
   (京都市上京区千本通中立売上ル玉屋町36)

1stアルバム「ハルノヒ」、2ndアルバム「ホシノウエデ」、ついに新装再販!

主に1992~1998年の初期作品が収録された、初の作品集で2004年初版の「ハルノヒ」、続いて2006年初版の「ホシノウエデ」が、数年間絶版状態が続いておりましたが…ジャケットも新たに、ついに再販されました!

コンサートなどで度々とりあげる作品も数多く収録されており、「あの曲のアルバムはないのか」「昔の作品も欲しい」とのお声を、ここ数年の間、沢山頂いておりました。遅くなって申し訳ございません…。

アオラ・コーポレーションさんが取り扱って下さることになりましたので、全国でご注文頂けます♪
「ハルノヒ」「ホシノウエデ」

IMG_20170704_155117.jpg

横浜の山田治療院ブログ

横浜の山田治療院・院長山田剛也氏がご感想を寄せて下さいました

2009年の音楽作品を収録し、2013年暮れに完成・2014年から発売しておりましたエッセイ&CD2枚組の作品「空のささやき、鳥のうた」。横浜の山田治療院・院長山田剛也氏が、ブログで取り上げて下さいました。是非、ご一読下さい。
山田治療院ブログ

紀伊国屋書評で

経済学者の根井雅弘氏が、紀伊国屋書評にご感想を書いて下さいました

2009年の音楽作品を収録し、2013年暮れに完成・2014年から発売しておりましたエッセイ&CD2枚組の作品「空のささやき、鳥のうた」。経済学者で京大大学院教授の根井雅弘氏が、紀伊国屋書評で取り上げて下さいました。是非、ご一読下さい。
紀伊国屋書評


対談「世界とあなたを、エネルギーで感じ始める日」記録映像をYoutube公開

4月8日に京都で行われた、「時代は開くことになりました!」シリーズの対談企画 “世界とあなたを、エネルギーで感じ始める日”の記録映像が、YouTubeでアップされました。
座談会のようなアットホームな雰囲気で行われたこの対談…前編(1時間程)後編(1時間半程)あります。
ご興味のある方は是非、ご覧下さい♪

出演:きしもとタロー、龍光路浩子、テトラーダ・メンバー
前編  後編

**********************************************************************************

最新アルバム&エッセイ集「空のささやき、鳥のうた」 全国CDショップで販売中

s-IMG_20150829_122745.jpgs-IMG_20150829_122836.jpg
※写真は京都・三条のJEUGIA(ジュウジヤ)2階CD売り場

2013年暮れに完成した最新作「空のささやき、鳥のうた」(8曲入りCD×2枚組+308ページの書籍)が、全国のタワーレコード、HMV等のショップで取り扱われています。

エッセイ満載の書籍に、音楽作品(2009年の夏~秋の作品群)が付随するという、新しいタイプの作品第一弾…。

お近くのショップ店頭に見当たらない場合は、「アオラ・コーポレーション取扱いの『空のささやき、鳥のうた』を注文」と仰って頂ければ、簡単に取り寄せることができます。アオラ・コーポレーションのサイトでも購入できます!
(http://ahora-tyo.com/ Tel:03-5336-6957 Fax:03-3247-1263)

※JR伊丹駅の駅前アリオ2(JR伊丹駅南交差点近く)の本屋さん「BOOKLAND Friends (ブックランド フレンズ)」(兵庫県伊丹市伊丹2丁目5-10アリオ2 072-777-1200)、世界中の料理を手掛ける本山尚義シェフの「“世界のごちそう”Palermo(パレルモ)」(神戸市東灘区本山中町3-3-21 078-431-5021)でも、販売しております。

9/4 アイヌのうた~KAPIW & APAPPO in 京都、京北

夏の終わりを感じさせる、京北山國に、阿寒湖の爽やかな風が吹きました!心打たれる歌(うぽぽ)の数々、トンコリの優しい音色やムックリの幽玄で宇宙的な響きに時を忘れましたね。またいつか、お呼びしましょう♪

9/3 京都岡崎音楽祭 高木正勝『大山笑み』 in 京都

まるで大きな村祭りのような舞台になりました。お越し頂いた皆さま、有難うございます。

8/21エハン塾番外編『人生の暗号を、ことばと音楽で解く』
                 in カクイチ研究所スピラ

浅間山を臨む、カラマツに囲まれた高原にあるカクイチ研究所スピラは、素晴らしいロケーションでした。お越し頂きました皆さま、有難うございました。またお会いしましょう。

7/30 第2回 エハン塾文化編『時代は開くことになりました!』
                       in 京都、安楽寺

無事、終了致しました。お越し下さった皆様、有難うございました♪また後日、「報告編」を描きブログにアップしたいと思います。
Facebookページ:エハン塾文化編『時代は開くことになりました!』

8/13 高木正勝『山笑み』 in 静岡

はじめての三嶋でした。お越し下さった皆様、ありがとうございます。

伊丹アイフォニックホール開館25周年スペシャル“地球音楽グランドクルーズ”

世界各地の音楽を次々に聴けるというゴージャスな企画。開館した頃からほぼずっと関わらせて頂いてきたアイフォニックホールの25周年記念イベントでした。久しぶりに再会したミュージシャンの皆さま、お越し頂いた皆さま、有難うございました。

高木正勝コンサート『山笑み』 in 東京・福生、富山

度々参加させて頂いている、映像作家・作曲家・ピアノ演奏家の高木正勝さんの舞台…大勢での演奏は楽しいです。お越し頂いた皆さま、有難うございました!

JASS初企画『きしもとタロー笛ワールド』 ケーナ演奏会

日本セカンドライフ協会(JASS)企画のソロ・コンサート。おかげさまで、平日のお昼間にもかかわらず沢山の方々にお越し頂きました。ありがとうございました!

THE PIANO ERA 2015

内外のピアノ音楽を集めた人気の企画。今回のテーマは「アンサンブル」…高木正勝氏のステージのサポートでの出演でした。秋の公演のミニ・バージョン、とても楽しい舞台になりました。

大阪大学 利他コンポジウム 12月5日(土)

阪大利他コンポジウム第一回目の企画は盛況のうちに無事終了しました。コンサートではお越し頂いた皆さんを加えての大合唱・大合奏。熱のこもった講演後、囲炉裏を囲んでの交流会は夜遅くまで続きました。京北の鹿・猪鍋も大好評…次回企画にもご期待下さい。

10月16日(金) 『世界を味わう♪コンサート』 @神戸・灘区民ホール


“世界のごちそう”パレルモの本山さんとのコラボ企画としては、短い時間でしたが…(前回は5時間位あったから)沢山の方々にお越し頂き、盛り上がりました!有難うございます。

10月13日() 『熊澤洋子トリオ・コンサート』 @Liutera-Bato


久しぶりのバイオリン工房での演奏会。平日にも関わらず沢山お越し頂き、有難うございました♪

9月22日(火)、23日(水) 高木正勝コンサート 2015 山咲み/Yama Emi

久しぶりの東京…しかも一週間滞在。めぐろのパーシモンホールでのコンサートは、同じ内容のはずなのに、全く異なるコンサートになりました(笑)不思議な体験をご一緒させて頂いた皆さん(高木正勝さん、床絵美さん、熊澤洋子さん、菊池幹代さん、佐藤直子さん、山田あずささん、沢田穣治さん)、そしてお越し下さった方々に、感謝!

9月9日(水) 鈴木勇子 陶展 『大地を感じるコンサート』

数々の奇跡が起こった、不思議な、不思議な日でした。有難うございました。