アーティスト …音楽(笛演奏・弦楽器演奏・作曲・笛製作)、講師、デザイン、エッセイ 
Artist…Musician(Player/Comporser/Flute Maker), Teacher, Lecturer,Designer,Essayist

News!

ルーマニア(トランシルヴァニア)、スペイン(アルテア、バスク)、
 アルメニア、ジョージアへの旅から無事、帰国しております
10/27(土) 北海道阿寒湖アイヌコタン「オンネチセ」にてライブ
11/4(日) Music Cercus vol.4  南米ユニットでの出演!
11/9(金) 東京・渋谷にてミニ・コンサート&ライブ
11/10(土) 東京・六本木にて ケーナ・ライブ

ブログ、新しく開き直しました  ※過去のブログは、こちら(2015以前)

1st アルバム「ハルノヒ」、2nd アルバム「ホシノウエデ」、再販スタート!(7/2)
山田治療院の山田剛也氏がブログで「空のささやき、鳥のうた」をとりあげて下さいました
経済学者の根井雅弘氏が紀伊国屋書評で「空のささやき、鳥のうた」をとりあげて下さいました
You Tube画像は、下のMusicをクリック

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

『タローの世界!』

LinkIcon日々を綴るブログ


LinkIcon文化塾のブログ

※近況報告など、Facebookにアップしております。
宜しければ、「きしもとタロー」でご検索下さい。



English
Español

京都の北、京北・山國と呼ばれる山村に暮らすアーティスト。笛の演奏家でありながら笛製作家、作曲家でもあり、弦楽器演奏も行う。近年は、人間の文化や意識改革に関する講演活動なども行い、執筆やデザインも行っている。

12歳で南米アンデス山岳地域の縦笛ケナ(ケーナ)のレコードに出会い、「不思議な近しさ」を感じた彼は、竹を切って様々な笛を製作、以来独学で演奏し始めた。その頃から、日本を含む世界各地の地域的音楽文化(民族音楽という言葉を、彼はあまり使わない)に興味を持ち、同時に音楽作品を作るようになった。

世界各地の音楽をとりあげる、個性的なスタイルによるコンサート活動を行う一方、アルバムは自身の作曲作品のみで制作してきた。幾つもの文化圏の奏法(技術)を融合した、独自の演奏スタイルを持ち作品に合わせ笛を一から開発・設計する…といったことを得意としている。

世界各国の音楽から、クラシックや古楽、ロックやポップスまで…幅広い音楽に親しんできた彼の作品は、民謡のようなメロディーを軸とし、複雑な対旋律と管・弦・打の音色を鮮やかに織り込んだ、「異国情緒と懐かしさを併せ持った」サウンドと評されてきた。2000年オーストリア・ブルゲンラント州での公演、2003年中央アジア・ウズベキスタンの古都サマルカンドにおける東洋音楽祭への招聘、2013年中欧スロバキアでの国際詩祭への招聘(国際交流基金採択プログラム)など、 国内外でも高い評価を受けている。

音楽活動を始めてからおよそ15年、レコードやCDを制作せずに演奏活動を続けた後、2004年に初めて作曲作品を集めたソロ・アルバム「ハルノヒ」をリリース、2006年に日本のわらべ歌のアレンジ作品や作詞作曲作品を集めたアルバム「ヒライタ、ヒライタ」、二枚目のソロ・アルバム「ホシノウエデ」を、それぞれ自主レーベルAyni Recordsからリリースした(2017年5月に雲水舎から新装で再版)。

2013年暮れには、308ページの書籍(エッセイや曲目解説となる散文詩)とCD2枚組がセットになった、新しいタイプの作品集『空のささやき、鳥のうた』を発表。出版元である雲水舎を立ち上げ、デザイン・編集も自ら手がけている(このアルバム+書籍は、2015年8月より全国で販売)。

演奏活動の傍ら、各地で音楽の講師も務め、これまで800人を超える人々に、笛の演奏法とその音楽文化を紹介してきた。

近年は、人間文化・意識の変革など、様々なトピックにまたがる講演活動や、大学での非常勤講師など(大阪大学・実践的文化交流論)、活動は多岐にわたっている。

◆主な演奏楽器◆
ケナ(ケーナ)チョケーラ 葦や竹の一種で作られる南米アンデス山岳地域の縦笛
ウッド・フルート(アイリッシュ・フルート) アイルランドなどケルト文化圏の音楽で使われる木製の横笛
ティン・ウィッスル ブリキ製の縦笛
カヴァル ルーマニアやハンガリーの、木で出来た羊飼いの5孔の縦笛
ティリンカ 指孔も発音システムも備えない筒状の笛である東欧の笛
フヤラ ヨーロッパの笛の女王とも呼ばれる巨大笛
フルヤ、フルイエル ハンガリー、ルーマニアなどで用いられる縦笛
シュヴィ、タブ・シュヴィ アルメニアの縦笛、新設計のものも開発し用いている
ミヤコオチ 自身で開発した笛の一つ
 
ブズーキ 4コースの、ギリシアの弦楽器
ギター・ブズーキ 5コース、ギター型のブズーキ
ダニェン(ダムニェン) 三線の源流とも言われるチベットの弦楽器